妊娠してVIO脱毛ができなく、ブラジリアワックスに変更。

妊娠してブラジリアワックスでのVIO脱毛に切り替え

以前VIO脱毛を受けていた時の話ですが、私の妊娠発覚により、
ホルモンバランスの関係や毛質が変わるなどの理由で光脱毛が出来なくなりました。

 

そこで提案されたのがブラジリアワックスでの脱毛です。
このサロンではワックス脱毛もやっていたんですね、タイミングよく。

 

すでに6回ほど光脱毛を受けていたので
元来の毛質や量より細く少なくなってはいたものの、
痛みはやはりありました。

 

妊娠中という事もあり、体調、施術を受ける体勢も考慮して下さった上で、
VIO用のワックスを使って施術をしました。

 

最初にOラインをワックスしました。

 

続けてVラインをワックス。
この二つは毛が少ない部分なので痛みはさほど気にならず、

 

どちらかと言うとワックスの熱さの方に気をとられるくらいで、こんなものなのかと思っていました。

 

が、Vゾーンの真ん中と下の部分の毛が密集している所は我慢できるがつい声が出るくらいには痛かったです。

 

その流れで手早くIラインもしたのでVゾーンの痛みに気を取られている間に終わったという感じでした。

 

その後冷却と保湿をして終了でしたが、
初めてブラジリアンワックスをした時は数日間地味な痛みが残りました。

 

ただ光脱毛では経験したことのない、すべすべで柔らかな肌になったので、
出産後も光脱毛が再開するまではブラジリアンワックスに通っています。

 

 

 梅田でのVIO、ハイジニーナ脱毛でおすすめのところ